人生100年時代の資産形成について考える

人生100年時代の資産形成について考える

「人生100年時代」のライフスタイルの可能性を追い求めています。

 【体験レビュー】ファイナンシャルプランナー個別相談【生命保険編】

f:id:sisan73:20210924184222p:plain

生命保険について興味深い話をご紹介します。ぜひ一人でも多くの方にお伝えしたい内

容です。

先日、知人男性と世間話をしていると、ひょんなことから生命保険の話になりました。

「信頼できる人から勧められたから間違いない」とのことでした。

別の日には、ほぼ同じ内容を知人女性から聞きました。

最近、仮想通貨といい、生命保険といい、立て続けに同じ話を聞かされることが多いの

で不思議です。

そうはいっても気になりましたので、先日、個別相談したFPにまた相談してみました。

 


知人2人の主張

 

「ドル建て終身保険」が良い。

これが、彼・彼女の結論です。

 

以下、彼のこれぞうろ覚えの説明をご紹介します。

「俺の信頼してる人が言ってるから間違いない。」

「やっぱりドルが一番だから。でも、もしドルがだめでも元とかにも変えられるし。」

「率とかも円と違って全然いいし。元本も減るわけじゃないから安心してられるし。」

 

以下、彼女のこれぞ噂話の説明をご紹介します。

「知り合いの人に教えてもらったけど、銀行とか保険とかの支社長クラスもみんな(ド

ル建て終身保険)やってるって」

「もう、生活費が足りなくなって借金してでも、この保険続けてたら間違いないっ

て。」

「円なんかもうダメだから。少子高齢化だし。やっぱりドルだったら安心できるか

ら。」


会話の中で疑問点について質問を試みましたが、上記説明を繰り返すばかりで要領を得

ません。なによりも気になったのは、まったく理解していないようにみえるのに自信

満々なところです。共通しているのは、「信頼できる人」「銀行とか保険とかの支社長

クラス」のような権威性に一点張りなんですね。

 


保険系FPの登場

 

先日、個別相談したFPにまた相談してみました。

今回は、具体的に「ドル建て終身保険」の説明が聞きたいとお願いしました。

「ドル建て終身保険」と「円建て終身保険」を比較して説明して下さいました。

基本的に元本保証されていて、万一の保障もついて、貯蓄機能があるのでおススメです

よ。

ドル建てで強調されていたのは「返戻率の差」ですね。同じ年数での開きは大きいとい

う部分。

 

私が聞きたかったのは2点

①契約の途中で通貨の変更ができる外貨建て終身保険があるのか?諸条件はどうなるの

か?

②元本保証は外貨ベースで、返戻率の差が吹き飛ぶくらいの為替変動はあるのでは?

(※その他、気になる点はありましたが今回は質問を見送りました。)


①契約の途中で通貨の変更ができる外貨建て終身保険があるのか?諸条件はどうなるの

か?⇒聞いたことがない。調べてみます。

 

②元本保証は外貨ベースで、返戻率の差が吹き飛ぶくらいの為替変動はあるのでは?

⇒もし円高でマイナスになりそうなら、プラスになるまで運用を続けることができま

す。


あくまでも、保険系FPの方、「ドル建て終身保険」について文句があるわけではありま

せん。

ただ、まったく知識がない人がこの説明を聞いたら、知人2人のようになるかもなと痛

感しました。

誰が悪いというよりかは、組み合わせが悪いというのが実態だと思います。

今回も、保険系FPの方には、現場対応をみせて頂き、裏話なんかも聞かせてもらい勉強

になりました。


私の意見

 

私も切羽詰った状態に陥らなければ、家計・資産の見直しはしなかったと思います。

ライフデザインについて考え、ライフプラン・ファイナンシャルプランについて学ぶこ

ともなかったでしょう。

資産形成に取り組みながら、今までの自分を反省することも、しばしばです。

いずれにせよ破滅的な選択肢でなければ、本人が幸せだなあと感じる選択肢で良いのか

もしれません。

ただ、一人でも多くの方にフラットな情報・知識をお伝えできれば良いなあと思ってい

ます。

あくまでも、自分の人生・自分の資産です。資産形成を楽しみましょう!