人生100年時代の資産形成について考える

人生100年時代の資産形成について考える

「人生100年時代」のライフスタイルの可能性を追い求めています。

【体験レビュー】ファイナンシャルプランナー個別相談【資産形成編】

f:id:sisan73:20210825201841p:plain

ファイナンシャルプランナーの個別相談ってどんなの?」「しつこい営業とかあるん

じゃないの?」などなど。興味はあっても、どう活用すれば良いのか分からず迷ってい

る方にむけて、ご報告します。

資産形成をテーマに無料個別相談を体験しましたのでレビューします。

長くなりますので【資産形成編】と【家計管理編】の2パートにわけます。


今までの経験

 

私は、今まで5回ファイナンシャルプランニングを経験しましたが、すべて企業系でし

た。保険系3回不動産系1回銀行系1回です。

目的として、契約することを前提にファイナンシャルプランニングを申し込みましたの

で、当然、「契約した方が良いよね。」「そうですよね。」

というような、出来レースというか、マッチポンプというか、結論ありきなので、勉強

になった、参考になった。というのは無かったです。

ですので、考えが甘い、足りない部分から、不都合が生じてきましたので、今現状では

全て見直し中です。


今回の目的

 

今回のファイナンシャルプランニングでは、過去の負の遺産の見直しも含めた総合的な

資産形成についてのファイナンシャルプランニングを希望しました。

私自身、ずいぶんと勉強もしましたし、経験もしてきました。その上での見直しプラン

に、有益な情報はあるのか?

そして、誰もが警戒する、しつこい営業活動はあるのか?無料個別相談から有料には

どういうふうに切り替わるのか?まで確認をしました。


ファイナンシャルプランナーによる個別相談

 

(時間・場所)

事前のアポイントの電話で、日時・場所を決めますが、日時については休日の夜間でも

対応してもらえました。

面談場所については喫茶店を推されてました。

自宅を希望すると少し驚いた様子で「え?自宅で良いんですか?」と確認されるほどで

した。後で聞いたところによると、ほとんどの方は喫茶店を希望されるようです。

自宅を知られたくない、自宅に入られたくない、というご意見が多いそうです。

私は喫茶店であまり込み入った話をしたくないので、やはり自宅が良いです。


(家計についてのやりとり)

※詳細は【家計管理編】でご報告します。


(資産形成についてのやりとり)

①資産額、内訳

②資産形成の経験、手法

③これからの資産形成の目的

 

①資産額、内訳

資産額:おおむね平均的な範囲内です。

FPからの指摘・助言:これといってなし。

資産内訳:勤務先の従業員持ち株会、確定拠出年金、つみたてNISA、投資信託ETF

個別株式(日本・外国)、貯蓄型保険

FPからの指摘・助言:企業型確定拠出年金については60歳まで引き出せない。けれども

老後資金として大切に。との助言。

 

②資産形成の経験、手法

資産形成の経験:勤務先の従業員持ち株会、確定拠出年金、つみたてNISA、投資信託

ETF、個別株式(日本・外国)

FPからの指摘・助言:保険商品での株での運用(?)は、保障もついて、株の成長もあ

るからお得。

 

③これからの資産形成の目的

豊かな暮らしの中で幸せに過ごすことを目的に、資産形成に取り組んでいます。

現状維持にこだわりはなく、必要に応じて変化を愉しみたい。

FPからの指摘・助言:毎月すこしづつでも株に投資して資産をふやすことが良い。株の

投資には色々なやり方がある。保険商品だと保障もつく。


(私の希望とFPからの提案)

確定拠出年金、つみたてNISA、投資信託ETF、個別株式(日本・外国)」について

は、勉強・経験しながら試行錯誤中なので指摘・助言を希望していました。

あまり得意ではなかったようで、逆に質問を受けるような感じでした。

FPからは、険商品での運用が保障もついて運用益もあがってお得という提案でした。

そして、「運用部分を、円・外貨・株式から検討すると、圧倒的に株式です。」という

結論でした。

 

(感触と流れ)

総合的に、実際のファイナンシャルプランニングはどうだったかというと、「とても丁

寧で親切だった。」という結論です。

流れとしては、まず簡単に家計収支、今の問題点、資産形成の希望の聞き取り、その

後、FPからの提案という流れでした。

FPからは、資産形成には株式への投資が有効であること、いろいろな投資も結果は株式

に投資していることを説明されました。

その中で、おすすめは保険での資産形成です。保障がついて投資もできる。ということ

でした。

 

(問題点)

では実際に、今現時点の私の問題解決にどう落とし込むかというと、難しいようでし

た。

自分自身で、ライフデザインを描き、ライフプラン・ファイナンシャルプランを検討し

ているので、かなり明確に状況・課題をお伝えしました。

しかし、やはり、初対面で1時間やそこらで、理解して改善策の提案は難しいと思いま

す。FPにかなりの技量が必要になってきます。

これが、現状把握、問題点の整理、課題の設定ができていなければなおさらです。下手

すると、現状整理で終わっちゃいます

ともかく、かなり早い段階で私の場合、改善策として提案できる商品はないという結論

に達しました。

 

(今後の展開・注意点)

時間としては1時間30分程度でした。

その後、必要に応じて何回個別相談しても無料であるという事でした。

私の場合は、耳寄りな情報があれば持参する、もしくは何か疑問があれば来ます。とい

う事です。

10日間ほど経過しますが、訪問・書面・メール・電話、何もありません。

警戒するような心配事は大丈夫だと思います。


私の意見


ファイナンシャルプランナー個別相談については、ご担当される方の力量による部分が

大きいと結論します。

それは、情報・知識・技術だけでなく、人柄も含めてです。「丁寧さ、親切さ」は重要

ですね。

無料であれ有料であれ、継続して関係を築き信頼がなければ本質的なファイナンシャル

プランニングには至りません。

そこには、情報・知識・技術だけでなく、人柄も重要な要素となります。

それを痛感した個別相談となりました。とても良い方でしたよ。

だからこそ、いろいろなファイナンシャルプランナーと接してみることは良いことだと

思います。

もちろん、「事前の調査と準備はしっかり」ですよ。

自分の目的にあった、総合的なアドバイスを求められるファイナンシャルプランナー

いれば心強いですね。

あくまでも、自分の人生・自分の資産です。資産形成を楽しみましょう!

 

今回、無料相談を体験させて頂いたのは、

 【ファイナンシャルプランナー無料個別相談】